リウマチ情報ポータル

リウマチ患者さまと
そのご家族の皆様へ

リウマチの治療

監修:東京医科歯科大学 名誉教授 宮坂信之 先生

目次

2.リハビリテーション

リハビリテーションには、運動療法、理学療法、作業療法、補助具を使った療法などがあり、これらを通してからだの機能を回復していきます。リウマチ体操 ( 図12 ) は運動療法の基本で、理学療法 ( 図13 ) とあわせて、毎日行うことが大切です。運動には、ストレスを軽くして免疫力を高め、関節が固まるのを予防する効果があります。無理のない範囲でからだを動かしましょう。

( 図12 ) リウマチ体操
手指の運動 手の指先でつまむ運動、握力の運動 手首の運動 足指の運動 足指の運動 太ももの運動 首の運動 肩の運動

( 図13 ) 「理学療法」の基本

「理学療法」とは水や温熱、光、超音波などの刺激を利用し、痛みを和らげたり、血液の循環をよくする療法です。もっとも多く利用されるのが「温熱療法」ですが、「温めるべきか」「冷やすべきか」の選択はケースバイケースです。

目次